厳選!フィリピン情報

フィリピン普及組合 厳選!フィリピン情報

You Tubeからフィリピン天才少女シンガースター誕生!

You Tube からフィリピンの天才少女”Charice Pemengco”(チャリス・ペンペンコ)が全米デビューを果した!

Charice Pempengcoは
フィリピン国内ののど自慢大会を小学校低学年の頃から荒らしまくっていた経歴を持ち、ビアンカよりひとつ年上の1993年生まれ。
そんな彼女をフィリピン男性がyou tubeで紹介した!
2007年4月9日に韓国のテレビ番組SBS Star King に出演する。
2007年12月19日にアメリカのEllen degeneres showに出演する。
2007年12月25日に2度目の韓国のテレビ番組SBS Star King に出演する。
2008年4月8日Paul O Grady ショーに出演 UK
2008年5月12日 Oprah
今では世界のメディアで取り上げられてる。
E-News
Daiiy 10 USA news
CNN Korea news
France News
最近はフィリピンのテレビ番組にも毎日のように出ている。 近いうちにフィリピンでも彼女のスペシャルショーがABSCBNTVで開催される予定でゲストとしてフィリピンの大物シンガー2人も出演するらしい。 チャリス・ペンペンコのスペシャルソングは Whitney houston の I will always love you,

Charice Pempengcoの特集ページ

Charice Pempengco (c) Official Cyberfans Site

死刑囚減刑の決定は熟考されたものだと願う?ラモス元大統領

ラモス元大統領によると、大統領府は1千人以上の死刑囚の減刑について徹底的に精査した上で決定したものと願っているという。 ラモス元大統領は、世界的なテロリズムを防ぐ為に、世界の諸国が死刑を執行していることを指摘した。「大統領と顧問らが、 この問題を非常に注意深く研究したものと願っている」ラモス元大統領は日曜日、ニノイ・ アキノ国際空港で行われた記者会見でこの様に発言した。
ラモス元大統領は日曜日の午後に、月曜から19日迄の期間に行われるアセアン著名人グループの会合に出席する為に、 インドネシアのバリに向けて出発した。ラモス元大統領は、2002年10月のバリ爆弾テロ攻撃事件の実行犯である3人のテロリストに対して、 裁判所が死刑判決を裁決したことに言及して「インドネシア政府が既にとった措置によって、バリへの渡航が非常に安全なものだと感じている」 と発言した。
06/04/17

ブロードバンドプロバイダ料金比較
フィリピーナ専門1435254.com
出会いナビ
出会い系管理人のブログ

ヘルパー資格取るぞ

フィリピン人女性が介護学ぶ
 名古屋市内や近郊に住むフィリピン人がホームヘルパー二級の資格を取るために学ぶ講座が十五日、名古屋市中区新栄町のエヌ・ エスホームヘルパー養成スクールで始まった。

 同スクールは二〇〇〇年からホームヘルパーを養成している。フィリピン人向けの講座は、 日本人と結婚して滞在資格がある同国女性らの就職の道を広げようと、今年初めて開いた。

 週一回の座学を中心に実習もあり、十月にはホームヘルパー二級の資格を取得できる課程を組んでいる。

 同スクールの西脇良子理事長によると、 名古屋でも人材派遣会社に少なくとも百人ほどのフィリピン人女性がホームヘルパーとして登録されている。だが、 実務ではその日の介護記録を漢字交じりで書くケースが多いことから、資格を持ち日本語を話せても、就職率は一割ほどにとどまるという。

 このため講座にはタガログ語の通訳も同席した上で、漢字の書き方を学ぶ時間も設けた。初回に出席した生徒は県内各地に住む女性十人で、 午前九時から午後五時まで受講。介護や福祉にどんな考え方で臨めばいいかという基本を学んでいた。

 西脇理事長は「日本語と介護の基礎を学び、日本に住むフィリピン人女性がきちんとした報酬をもらえるようにと願っている。 できれば次期も続けたい」と話していた。

 (梅野 光春)

<フィリピン>大統領が元政敵の文化功労者推薦を承認

アロヨ大統領が元政敵のフェルナンド・ポー・ジュニア氏を「文化功労者」と認めるかどうか、注目が集まっている。 ポー氏はフィリピン映画界最大のスターとして国民に愛された。今月11日に大統領府は「ポー氏に文化功労者の称号が授与される」と公式発表。 しかし、翌日大統領報道官の発言を受けて、態度を変更した。
06/04/16

広島に外国人向け相談窓口が開所

県内に住む外国人向けの県「外国人総合相談窓口」が十五日、広島市中区のひろしま国際センターに開所した。 従来は英語だけだった同センターの生活相談から、六カ国語対応の体制を敷き、行政手続きなど専門的な相談も受け付ける。

 開所式には、県職員など約三十人が出席。同センターの紙元秀樹専務理事(54)が「母国語で相談できる場は心強いはず」とあいさつ。 専門相談員二十二人の一人、台湾生まれで中国語通訳の服部居宣さん(41)=安芸区=に委嘱状を渡した。

 初日は電話、面接の相談が一件ずつ。「日本以外で出産しても、健康保険の出産一時金はもらえるか」(台湾生まれの主婦)、 「就労資格認定の更新方法は」(インド人男性)との質問に、専門相談員らが答えた。

 窓口は月曜日を除く毎日開き、行政書士か社会保険労務士のどちらかと通訳が待機する。通訳は曜日別で、フィリピン公用語のフィリピノ語、 中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、英語に対応する。

 相談用フリーダイヤル(0120)783806。同センターTel082(541)3888。(藤井智康)
06/04/16

乗用車が塀に衝突、フィリピン人男性3人が死傷…岐阜

16日午前1時20分ごろ、岐阜県瑞穂市別府の県道で、フィリピン人で同県大垣市緑園、職業不詳ノーバル・ローリー・マトウテさん (33)の乗用車が中央線を超えてブロック塀に衝突、大破した。

 この事故で、同乗していたフィリピン人で瑞穂市穂積、人材派遣会社社員リトン・カルリト・アティスさん(21)が出血性ショックで死亡、 同乗のフィリピン人で同所のリトン・マイケル・アティスさん(23)が頭を強く打って重体、ノーバルさんも腕の骨を折る重傷を負った。

 県警北方署の調べによると、現場は見通しのいい片側2車線の直線道路で、事故当時は雨で路面がぬれていた。

06/04/16

千人余の死刑囚全員、無期懲役に減刑 比大統領が発表

フィリピンのアロヨ大統領は16日までに、国内の死刑囚全員を無期懲役に減刑すると発表した。国内には1000人余りの死刑囚がいる。 アロヨ氏は今年2月にも280人の死刑を無期懲役に減刑した。

 アロヨ氏は、キリスト教の復活祭を祝うメッセージの中で減刑の理由について「だれにも過ちをただす機会がある」と述べた。

 英字紙インクワイアラーによると、影響力があるカトリック教会は死刑制度に反対しており、アロヨ氏もこれを考慮し、 01年に死刑執行を停止した。

06/04/16